ARTURIA DX7 V

ここに注目:
  • 名機、YAMAHA DX7 を完全モデリングで復活
  • 当時、DX7で欲しかった機能が満載
  • オペレーションしやすいFM音源

数々のビンテージ・シンセサイザーをソフトウェアで再現してきたARTURIA が、新たなコレクションとしてFM音源の名機を出してきました。YAMAHAが80年代に世界的大ヒットをさせたデジタル・シンセサイザーで、当時は聞き慣れないFM変調という方式で作られたYAMAHA DX7です。アナログ方式のシンセサイザーが主流の80年代前半、クリアで、リアルなそのサウンドは、シンセサイザーという機器を「メジャーな楽器」にしたと言っても過言ではない程、楽器の世界にインパクトを与えました。

レビュー:

ARTURIA V Collection 6

ARTURIA 定番のパッケージ・ソフトウェア、V Collection がバージョン6となって登場しました。今回のバージョンから新しいインストゥルメント、DX7 V , Buchla Easel V , Clavinet V , CMI V、この4つが追加され、これで V Collection 6 には、合計 21種類のビンテージ・シンセサイザー、ピアノ、オルガンの名機達が揃いました。

レビュー:

IK Multimedia iRig Keys I/O

IK Multimediaから新しいコントローラー、iRig Keys I/O が発売されました。iRig Keys , iRig Keys Proに続き、iRig Keys I/O は、25Keyと49Keyの二種類がラインナップされています。名前からも十分その内容が想像出来る商品ですが、その仕様とパッケージングは、想像を遙かに上回るものでした!

レビュー:

Dave Smith Instruments Prophet REV2 16Voice

Dave Smith InstrumentsからProphetブランドのシンセサイザーが更にパワーアップして登場しました。以前のProphet08シリーズは、Prophetブランドの復活と、アナログサウンドの復活が話題になり、一躍人気の8ボイスのアナログ・シンセサイザーとなりました。その後、Prophet-5の設計思想を受け継ぎ、ビンテージのProphetを限りなく再現した、6ボイス仕様のアナログシンセサイザーProphet-6が登場し、そして今回、新たにパワーアップして登場したのが、Prophet REV2です。

もっと記事を見る

page top